本文へ移動

【侍ジャパン強化試合】柳田不在で慌ただしい緊急テスト…中堅未経験の近藤→鈴木誠に入れ替え ネット上では「トラウトみたい」

2021年7月24日 14時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
戦況見守る稲葉監督

戦況見守る稲葉監督

◇24日 強化試合 侍ジャパン―楽天(楽天生命パーク宮城)
 慌ただしい緊急テストが続いている。メンバーでただ一人、中堅を本職にする柳田を右脇腹痛によってベンチに置く侍ジャパンは、7回の守備から中堅・近藤、右翼・鈴木誠のスタメン2人の守備位置を入れ替えた。
 プロで公式戦では中堅の経験がない近藤を、初めてそのポジションで起用。5回、楽天・ディクソンの打球に1度前進してから、慌てて後退して頭上を越されて二塁打となり、2失点目につながっていた。
 ちなみに鈴木誠は昨季、3イニングで中堅の守備に就いている。SNS上では、稲葉監督の采配に「(鈴木誠が)トラウトみたいでテンション上がる」「センターは本職にやらさな」など、賛否両論の意見が相次いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ