本文へ移動

ロッテ・井口監督はナインへの信頼強調「やらされる練習ではなく、しっかり考えて」

2020年4月25日 15時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテ・井口監督

ロッテ・井口監督

 ロッテ・井口資仁監督(45)が25日、無観客で開幕する方針となった公式戦について、現在の胸中を明かした。球団を通じ「ファンあってのプロ野球なので、ファンの方と一緒に戦いたいという気持ちは強く複雑ですが、仕方がないと思います」とコメントした。
 チームは新型コロナウイルス感染予防のため、球団関連施設を使用した自主練習を禁止中。選手たちは新型コロナ禍で、我慢を強いられている。無観客でのスタートに理解を示した指揮官は「一日でも早く選手たちのプレーを目の前で見てもらえる日が来ることを願うしかない」と事態の収束に思いをはせた。
 ナインは限られた練習環境で来るべき開幕に備えている。そのトレーニング内容については「基本的には各自が個々の課題と向き合いながらやってくれていると信頼して任せています。限られた中でもしっかりやってくれていると信頼しています」と強調。チーム活動休止期間を「自分を見つめ直すいい機会にしてほしい。やらされる練習ではなく、しっかり考えて時間を大事にしてほしい」と訴えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ