本文へ移動

東京五輪開会式、日本選手団「スマホ禁止ルール」に大阪府の吉村知事「よく分からない」高田延彦さん「野暮で狡いルール作んなや!」

2021年7月24日 13時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
旗手を務める八村選手を先頭に入場行進する日本選手団=23日夜、国立競技場で

旗手を務める八村選手を先頭に入場行進する日本選手団=23日夜、国立競技場で

 23日の東京五輪開会式で、日本オリンピック委員会(JOC)が日本選手団に入場行進時のスマホ、カメラの撮影を禁止していたことが報道された。SNS上では「開会式スマホ禁止ルール」がトレンドワードになり、「高校の部活の開会式かよ」など疑問の声が上がった。
 報道ではJOCが日本選手団の行動ルールで、開会式の入場行進時のスマートフォンやカメラの使用を禁じ、開催国の代表にふさわしく「感謝の気持ちを胸に、堂々と行進を」と呼び掛けた。しかし、実際にはスマホを手に記念撮影する選手もいたという。
 大阪府の吉村洋文知事は24日、自身のツイッターで「そもそも日本だけがスマホNGルールがよく分からないが、これをおくとしても、開会式を全部見たが、行進中の日本選手はびっくりする位スマホ持ってなかったよ。想像を絶する苦難と努力を積み重ね、五輪の場に立つ日本代表選手には、リスペクトしかない。TV越しに応援します」とツイート。格闘家の高田延彦さんも「そんな野暮で狡いルール作んなや!」と怒りをにじませた。
 このほかツイッターでは「なんだこれ超絶意味分かんない。この行動ルールとやら辞退もいい大人が何回も無意味な会議を重ねてドヤ顔で作り上げたんだろうな、しょうもない。選手目線で開会式の様子とか撮影してSNSとかにあげてくれたら嬉しいけどなぁ。何より選手が楽しいのが一番」「常識として天皇陛下が喋ってるのに、座って聞いてた菅総理と小池都知事の方がよっぽどダメじゃないか」「何から何までズレていて笑える」などの声があふれた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ