本文へ移動

IOCバッハ会長『13分』あいさつに「長いっす」「校長の朝礼なら、生徒が10人ほど倒れる」【東京五輪】

2021年7月23日 23時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
あいさつするIOCのバッハ会長(左)と東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長

あいさつするIOCのバッハ会長(左)と東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長

 東京五輪の開会式が23日、東京・国立競技場で開催され、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長があいさつ。時折日本語を交えて「日本の皆さんのおかげです。感謝しています」などとあいさつしたが、ツイッター上では、ジャスト13分0秒の長~い話にしびれを切らした投稿が相次いだ。
 「バッハさん、長いっす」「バッハが終わったら起こして」「閉会式まで続ける気か」と怒り、あきれる声のほか、「バッハ、巻きでとカンペ出したい」「ここで森さんが『話、長えよ』と乱入」「今の週刊少年ジャンプだったらもう打ち切られているぞ」「校長の朝礼なら、生徒が10人ほど倒れる長さです」と、ツッコミが止まらなかった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ