DeNA倉本は帰宅後『即着替え』励行 コロナに負けずレギュラー争いも勝ってみせる

2020年4月28日 15時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 DeNA・倉本寿彦内野手(29)は28日、横浜スタジアムで自主練習し、自宅でも新型コロナウイルスへの感染予防対策が万全で、帰宅後の『即着替え』を実践していることを明かした。
 「帰宅後はすぐに手洗い、うがい、着替えをするようにしている。ハンドジェルを使用して消毒や除菌も心掛けている」と球団を通じてコメント。衣服にウイルスが付着している恐れもあり、迷わずに部屋着に着替えるという。
 自宅での過ごし方についても「食事には特に気を付けている。量もそうだけど、本などから栄養に関しての知識を得てバランスを意識している」とし、栄養管理もバッチリだ。
 今年はレギュラー奪還をもくろんでいる。2017年は遊撃のレギュラーとして全試合に出場したが、大和のFA加入で出場機会が激減。昨年は打撃不振にも陥り、出場24試合、打率1割2分1厘と自己ワーストだった。
 今春のオープン戦は尻上がりに状態を上げて打率3割3分3厘をマーク。「実戦感覚を失わないよう、打つ量をしっかりと確保し、来るべき開幕に向けてしっかりと準備していく」。万全の体調で巻き返しのシーズンに臨む。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ