本文へ移動

神戸発の旅行者に特典 FDA複便化受け松本市が地域活性化策

2021年7月24日 05時00分 (7月24日 09時25分更新)
 松本市は八月二十七日から、県営松本空港に発着するフジドリームエアラインズ(FDA)の神戸線が複便化することを受け、神戸発の利用客を対象に国宝松本城などの入場無料特典や、空港から上高地への直行タクシーの助成を実施する。新型コロナウイルスの影響で利用が大幅に落ち込む中、誘客を図り、地域活性化を目指す。
 入場無料は松本城と、松本パルコで開かれている現代美術展「パルコde美術館」。十一月末までで、三千人に達した時点で終了する。助成はタクシー付きツアーなどの商品を企画する旅行業者に一人あたり三千円。上高地までバスや電車を乗り継ぐ必要がなく、市は需要が見込めるとする。
 事業費は計一千万〜千五百万円を想定。市によると、神戸線の利用客は松本発が七割、神戸発が三割で、取り組みにより神戸発を四割に増やすのが目標。市観光プロモーション課は「ワクチン接種も進み、旅行消費は回復するとみている。コロナ後を見据えて早めにPRしたい」と話した。
 (竹内なぎ)

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧