本文へ移動

J1湘南 御前崎でキャンプ

2021年7月24日 05時00分 (7月24日 05時01分更新)
御前崎市内で夏季キャンプする湘南ベルマーレの選手ら=御前崎ネクスタフィールドで

御前崎市内で夏季キャンプする湘南ベルマーレの選手ら=御前崎ネクスタフィールドで

 サッカーJ1の湘南ベルマーレが二十一日、御前崎市の御前崎ネクスタフィールドで夏季キャンプに入り、同日、市などが同所で歓迎セレモニーをした。チームは二十六日まで滞在する。
 同所でのキャンプは初めてで、柳沢重夫市長は「思い切り練習して頑張って。活躍に期待している」と激励。フィールドを運営する静岡カントリー浜岡コース&ホテルの宮沢裕樹支配人は「落ち着いた環境で練習できるように尽くします」と歓迎した。滞在時の食事と共に味わってもらおうと、それぞれ特産のメロンと遠州夢咲牛を贈った。
 浮嶋敏監督は「メロンと和牛を堪能して英気を養いたい」と感謝した。一行は岡本拓也、石原広教(ひろかず)ら両主力選手をはじめとした選手とスタッフで総勢五十人ほど。
 同所では、二十日まで川崎フロンターレもキャンプしていた。 (河野貴子)

関連キーワード

PR情報