本文へ移動

【岐阜】各務原の会社でクラスター

2021年7月24日 05時00分 (7月24日 09時18分更新)
 県と岐阜市は二十三日、新たに十五人の新型コロナウイルス感染者を発表した。
 各務原市の会社でクラスター(感染者集団)が発生した。この日感染が発表された同市の二十代男性二人を含む五人が感染した。大阪府在住の三人も県の検査で感染が判明した。家族四人で二十二日から旅行で県内を訪れており、このうち三人の陽性が分かった。
 また、入院していた羽島市の七十代女性が死亡した。一方、重症患者は一人減って二人となった。
 県内の新規感染者は四日連続で十人を超えており、県健康福祉部の堀裕行部長は「少し増えてきている印象。感染力が強いデルタ株が全国的に出てきているので、急速な感染拡大が懸念される」と警戒感を示した。
 (浜崎陽介)
PR情報

岐阜の新着

記事一覧