本文へ移動

九番団地でベトナムランタン飾る 名古屋・港区

2021年7月24日 05時00分 (7月24日 09時14分更新)

団地の広場に飾られたベトナムランタンに見入る子どもたち=名古屋市港区九番町の九番団地で

 外国籍住民が多く住む名古屋市港区九番町の九番団地で二十三日、ベトナムランタンで広場を飾る「九番団地ランタンナイト」が始まった。青や黄色などカラフルなランタン百二十個が飾られ、異国の夜景のような雰囲気をつくっている。二十五日まで。
 ベトナムランタンは、同国中部のホイアン市の「ランタン祭り」で有名。同市はかつて日本との貿易の拠点となった港町で、古い町並みが世界遺産に登録されている。
 催しは、地域の外国籍住民らの支援に取り組む「まなびや@KYUBAN」の主催。日没後に暗くなるにつれ、ランタンがきれいに浮かび上がった。
 ホイアン市近郊の出身で来日三年目のチャン・ルック・ティアンさん(29)は「懐かしい景色」と見入っていた。
 二十四日は午後九時まで、二十五日は午後七時まで。
 (角雄記)

関連キーワード

PR情報