本文へ移動

MISIA「君が代」力強く歌った「さすが」「圧巻」絶賛の一方で『かき氷』に目を奪われた人も【東京五輪・開会式】

2021年7月23日 20時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
MISIA

MISIA

 歌手のMISIA(43)が23日、東京・国立競技場で行われた東京五輪開会式に登場し、「君が代」を厳かにかつ力強く歌い上げた。国立競技場に日本を代表する歌姫の力強い歌声が響きわたった。
 開会式は午後8時に開始。オープニングから20分近くたったころ、カラフルなドレス姿のMISIAが現れた。「Everythig」「アイノカタチ」など数々の大ヒット曲を生みだし、昨年末のNHK紅白歌合戦では大トリを務めるなど大舞台を踏んできたMISIAにとっても五輪の開会式は初めての経験。それでも国旗が掲揚される中、圧倒的な歌唱力で見事に国歌を歌い上げた。
 ネット上では「さすがMISIAだった」「MISIAさんは圧巻の歌声」「最高の君が代」「安全安心すぎた」と絶賛の声が相次ぐ一方、「かき氷のMISIA」「シャーベット感スゴかった」とカラフルな衣装に目を奪われた視聴者も目立った。
【合わせて読みたい】
◆美人すぎるカザフスタン旗手にネット騒然「妖精ですか??」
◆ピクトグラム50競技実演に「一番面白かった」「中の人は誰?」気になる正体
◆まさかの『ドラクエ』入場行進に「マジで胸熱」
◆サンド富澤たけし「炎上の炎」トレンド入り
◆【東京五輪】入場行進で初の「あいうえお順」採用に「英断だと思う」

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ