本文へ移動

【東京五輪】入場行進で初の「あいうえお順」採用に「英断だと思う」「見たくなってしまった!!!」

2021年7月23日 20時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
花火が打ち上がる国立競技場

花火が打ち上がる国立競技場

◇23日 東京五輪 開会式(国立競技場)
 国内では1964年の東京大会以来57年ぶりの夏季五輪となる東京五輪の開会式が国立競技場で行われた。新型コロナウイルスの世界的感染拡大の影響を受け、史上初の1年延期を経て迎える"無観客開催"。全世界が注目する異例の五輪が幕を開けた。
  ◇   ◇
 開会式のハイライトとも言える入場行進は、日本開催の五輪で初めて五十音の「あいうえお順」で実施される。過去に国内で開催された夏冬計3度の五輪では英語のアルファベット順が採用されていた。現在の五輪憲章には行進順について明確な規定がなく、現在は先頭がギリシャ、最後が開催国、その他は開催国の言語順に行進するのが慣例となっており、今回も最後の206番目に日本が登場する。
 ネット上では「世界中大混乱起こる笑笑」と日本特有の言語順で行われることを心配する声もあったものの、「あいうえお順ってなんだか良いな」「英断だと思う」「これだけでもオリンピック開会式見たくなってしまった!!!」とおおむね好意的で、ネガティブな話題ばかりが目立ってきた東京五輪開会式では希少な評価ポイントになっていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ