「これだけ長い期間は…これまでなかった」ロッテ・藤岡が久々のマシン打撃に「気持ち良かった」

2020年4月28日 18時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔のロッテ・藤岡(球団提供)

笑顔のロッテ・藤岡(球団提供)

  • 笑顔のロッテ・藤岡(球団提供)
 ロッテ・藤岡裕大内野手(26)が28日、ZOZOマリンスタジアムで自主練習を行い、キャッチボールやマシン打撃、ウエートトレなど約1時間半汗を流した。
 球場での練習は前日から再開されたばかり。練習後は球団を通じ「体幹とか下半身のトレーニングなど、やれることを考えながらやっていた。これだけ長い期間ボールを打ってないのは、これまでなかったこと。素振りはしててもボールを打っていなかったので、変な感じはあった。久々にマシンで打てて気持ち良かった」とコメントを出した。
 ルーキーイヤーの2018年は正遊撃手として全試合出場したが、昨年は度重なる故障で出場81試合に止まった。阪神を戦力外になった鳥谷の加入で遊撃争いはさらに激化。レギュラー奪還に向け「いつかは開幕すると思って、気持ちを切らさず、日々、気持ちを高めている。今は出来ることを一つ一つしっかりとやらないと。自分を見つめ直して、よりいい形で開幕を迎えられるよう、今から準備をしていきたい」と前を向いた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ