結婚いきなり『コロナ別居』の楽天・渡辺佳明がぼやき節「早く収まって、新婚生活を始めたい」

2020年4月29日 11時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
公園で練習する楽天・渡辺佳(球団提供)

公園で練習する楽天・渡辺佳(球団提供)

  • 公園で練習する楽天・渡辺佳(球団提供)
 新型コロナウイルスが甘~い生活の邪魔をしている。楽天・渡辺佳明内野手(23)は昨年のクリスマスに婚姻届を出したが「コロナにうつらないように今は離れて生活している。早くコロナが収まって、新婚生活を始めたい」とぼやき節。自主トレからキャンプ、オープン戦と遠征続きの間に感染が拡大し、新生活を始めるタイミングを逸してしまったようだ。
 明大からドラフト6位で入団1年目の昨年は、得点圏打率の高さと内外野守れるユーティリティープレーヤーとして1軍に定着し、77試合に出場した。家族を持ち、2年目の更なる飛躍を誓ったところで開幕が延期。ただ毎日2時間の練習は怠らず「キャンプや自主トレで作った体を維持できるよう、ランニングや自重トレーニングをしたり、羽打ちをしてバッティングの感覚を忘れないようにしている」と力を込めた。
 祖父で横浜高の元監督、渡辺元智さん(75)からは「体調を崩したら今までやってきたことの意味がなくなる。体調管理をしっかりするように」とアドバイスを受けたという。球団を通し「みんなで心を一つに、辛い時こそ笑顔で乗り越えましょう」とファンに呼び掛けていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ