本文へ移動

「私のために打ってくれてありがとう」藤田倭に感謝した2連投・上野由岐子 39歳誕生日でお祝い返しに

2021年7月23日 16時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
上野由岐子

上野由岐子

 東京五輪の全競技に先駆けて開幕したソフトボールで2連勝を飾った日本代表は23日、会場の横浜スタジアムで練習を行い、フリー打撃やキャッチボールで汗を流した。
 勝利の熱狂に指揮官も驚いた。宇津木麗華監督はこの日の朝、フェンシング男子で北京五輪銀メダリストの太田雄貴さん(35)から祝福の電話を受けたと明かした。LINE(ライン)などでも100件ほどメッセージが寄せられ、「うれしいより励まされている。頑張らないといけないし、すごいことやっていると思った」と語った。
 2連投のエース上野はこの日は休養。39歳の誕生日だった22日は試合後のバスの中で、チームメートからケーキと合唱のプレゼントがあった。2試合連続本塁打と打撃好調の藤田倭(30)=ビックカメラ高崎=は「私のために打ってくれてありがとう」と感謝されたことを明かし、「さっきまで力投をしていた人かなと思うぐらいの笑顔満面で。それだけで救われた」と受け止めていた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ