本文へ移動

ロッテ清田、開幕時には超マッチョに? 自宅では22キロのダンベルを買って筋トレ

2020年4月29日 17時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ロッテ・清田育宏外野手(34)は29日、スタジアムで自主練習し、打撃練習や走り込みなどで汗を流した。
 チームは活動休止中だが、球団施設の利用は27日から解禁になった。この日は約1時間30分のトレーニングを実施。球団を通じ「一昨日に自主練習が再開になって久々にボールを打ちました。きょうもマシンで打ち込むことができました」とコメントした。
 また、自宅待機中は「家でもできるトレーニングを意識的に行っていました。体幹とかチューブトレとウエートです」とも。さらに「22キロのダンベルを買って積極的に筋トレを行いました。バットは素振りぐらいです」と明かした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ