本文へ移動

<通風筒>

2021年7月23日 05時00分 (7月23日 05時02分更新)
 ◇…島根県浜田市の水族館「県立しまね海洋館アクアス」で人気の雌のアシカ「ニーナ」が夕暮れ時や夜間の交通事故を防ぐため、反射材の着用を呼び掛ける「推進大使」に就任した=写真。
 ◇…アシカを頭文字とする「あいうえお作文」の「あるく時 しっかり かがやく反射材」を標語に反射材の普及を促す。二十一日に開かれた委嘱式では、飼育員の「暗い時は反射材を着けましょう」との掛け声に合わせて、ニーナが大きな鳴き声を発した。
 ◇…館長の湊直樹さん(59)は「反射材は身に着ける人の命だけでなく、家族やドライバーの人生も守る。事故のない社会にしたい」と願う。ニーナもつぶらな瞳をキラリと光らせていた。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧