本文へ移動

帰宅したら即手洗い&入浴!DeNA三嶋 大事な家族を守るため感染予防徹底「勉強して取り入れている」

2020年5月2日 15時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャッチボールするDeNA・三嶋(球団提供)

キャッチボールするDeNA・三嶋(球団提供)

 DeNA・三嶋一輝投手(29)が2日、横浜スタジアムでキャッチボールやノックなど自主練習を行った。
 開幕は未定で、緊急事態宣言も延長される可能性が高まってきている。コロナ離婚やコロナDVなどのニュースもある中で、「シーズン中は、今のように家族と長い時間一緒にいることができないので、家族との時間を特に大切にしている。一緒にいる時間が長いからこそ見えてきた、育児や家事の大変さに、あらためて家族に支えられているありがたさを実感している」と三嶋。家族の絆を再確認しているようだ。
 大事な家族を守るためにも、感染予防は徹底している。球場に行く時は消毒液とマスクを持ち歩き、帰宅したときは手洗いうがいはもちろん、即入浴も。「一定の睡眠時間の確保や食事内容など、規則正しい生活を心掛けている。換気など、対策になることを勉強して取り入れている」。
 野球の面でも自主練習に工夫をこらしているようで「足の筋力が落ちないように、球場に来たらジャンプ系のトレーニングを多めに取り入れている。運動量がどうしても減ってしまうので、体重を毎日朝晩チェックして、大きな増減がないように気を付けている」などとコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ