本文へ移動

活動休止の楽天「野球やる以前にシンプルに(感染)リスクが上がることをしないのが優先順位の上」石井GM 活動再開は「開幕日決まってから逆算」

2020年5月2日 20時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・石井一久GM

楽天・石井一久GM

 楽天の石井一久GM(46)が2日、オンライン取材に応じ、新型コロナウイルス禍で12球団では唯一チームとしての活動を休止し、1、2軍とも球場、球団施設を閉鎖している理由について感染リスクを挙げた。
 「球場に来れば必ずロッカーで何人かが重なる。選手やスタッフは大事な仲間だし、記者さんもファンの方もそう。野球をやる以前に、シンプルに(感染)リスクが上がることをしないのが優先順位の上」との考えを示した。
 他球団では自主練習が再開され、練習量の格差も心配される。外国人選手を含め選手、スタッフには、SNSなどで小まめにコミュニケーションを取ることでメンタルケアをしており「選手にとって休む勇気は大変なこと。国民として取り組んでくれている、選手たちの勇気に感謝している」と話した。
 活動再開については「なるべく選手、スタッフ、家族にリスクがない方向で進めていく。今はその時期じゃない。開幕日が決まってから逆算していく」とし、当面活動休止状態は続くようだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ