本文へ移動

和傘と風鈴、青空に映え 一乗谷朝倉氏遺跡「復原町並」親子ら楽しむ

2021年7月23日 05時00分 (7月23日 05時00分更新)
色鮮やかな風鈴と和傘が涼しげな和傘スカイ=福井市の一乗谷朝倉氏遺跡復原町並で

色鮮やかな風鈴と和傘が涼しげな和傘スカイ=福井市の一乗谷朝倉氏遺跡復原町並で

 福井市の一乗谷朝倉氏遺跡の城下町を再現した「復原町並」内に、色鮮やかな和傘や風鈴を使った「インスタ映えスポット」が22日、お目見えした。4連休初日とあって親子やカップルらが次々と訪れ、撮影を楽しんだ。
 市が、若者や女性を遺跡に呼び込もうと企画。目玉の映えスポットは「和傘スカイ」と銘打ち、風鈴300個と和傘20本で彩った。風鈴の音に誘われて足を運んだ来場者は「きれい」「何や、これ!」と歓声。夏空と遺跡との共演を収めようと、スマートフォンをかざした。
 朝倉義景にちなんだゲーム「戦国宝探し」も同日にスタート。遺跡全体を対象とした本編と復原町並を舞台とした外伝があり、10月末まで。謎解きをしながら遺跡を巡って宝箱を探す。
 和傘スカイは11月末まで。10月にカラフルな布を使った秋バージョンに変更する予定。
  (北原愛)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

福井の新着

記事一覧