本文へ移動

【芦屋ボート・SG「オーシャンカップ」】オール2連対守った浜野谷憲吾が得点率トップ 14年ぶりSG優勝へ23日は11R出場

2021年7月22日 21時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜野谷憲吾

浜野谷憲吾

◇22日 福岡県・芦屋ボート・SG「第26回オーシャンカップ」3日目
 12Rで2着に入り、オール2連対を守った浜野谷憲吾が得点率トップに立った。2007年の平和島クラシック以来14年ぶりとなるSG優勝へ、予選最終日の23日は11Rに出場する。
 準優入りボーダーを6・00に想定すると、浜野谷に白井英治、瓜生正義、前田将太の4人が無事故完走で当確となる。
 大会連覇に挑戦する峰竜太は、2日目こそ4、4着もこの日は6Rで2着、10Rで3着に入り、得点率は6・80で13位。予選最終日は3号艇で挑む10Rのみで、予選突破は5着以上の条件となりそうだ。
 なお、3日目3Rでフライングした徳増秀樹、守田俊介、魚谷智之、菊地孝平はいずれも賞典除外となった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ