本文へ移動

安倍前首相、五輪開会式欠席へ コロナ禍、無観客を考慮か

2021年7月22日 20時50分 (7月22日 21時18分更新)
 16年8月、リオデジャネイロ五輪の閉会式にマリオに扮して登場した安倍首相(ロイター=共同)

 16年8月、リオデジャネイロ五輪の閉会式にマリオに扮して登場した安倍首相(ロイター=共同)

 自民党の安倍晋三前首相は、東京五輪開会式への出席を見送る方針を固めた。関係者が22日、明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大で東京都に緊急事態宣言が発令され、首都圏会場の無観客が決まったことなどを考慮したとみられる。
 安倍氏は首相在任時に東京五輪・パラリンピックの招致を推進し、2013年、東京開催が決定。16年のリオデジャネイロ五輪閉会式で、人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のマリオの衣装で登場して話題となった。
 昨年9月に持病を理由に首相退任後、10月に東京五輪・パラリンピック組織委員会の名誉最高顧問就任が発表された。

関連キーワード

PR情報