本文へ移動

松本伊代、背骨を圧迫骨折していた…入院せず自宅療養中「とにかく安静にしているほかない」

2021年7月22日 17時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松本伊代

松本伊代

 タレントの松本伊代(56)が22日、「ご報告」と題し自身のインスタグラムを更新。「三週間程前に、お恥ずかしい話なのですが、運動中に無理な体勢をして、背骨を圧迫骨折をしてしまいました」と骨折していたことを明かした。
 続けて「現在、移動をともなうお仕事はしばらくお休みさせて頂いております。症状は痛みがあり、とにかく安静にしているほかないようで、入院はせず自宅で療養しております」と現状を報告。最後に「また元気な姿で皆さまの前に出られるよう、がんばります。家族やスタッフの皆さんのサポートにも感謝です」とつづった。
 この投稿に同じタレントの榊原郁恵(62)から「え!!伊代ちゃん。背骨ですか…心配!!本人が1番辛いと思います…どうか無理しないで!ゆっくりしっかり治してね!!お大事にしてください!!」と驚きと心配のコメントが寄せられた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ