本文へ移動

謎の少年・鈴木福「仮面ライダー、スーパー戦隊は僕のすべて」憧れの映画出演に感激

2021年7月22日 17時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「セイバー・ゼンカイジャー・スーパーヒーロー戦記」初日舞台あいさつに登場した鈴木福

 俳優鈴木福(17)が22日、東京・新宿バルト9で出演映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」(田﨑竜太監督)の初日舞台あいさつに出席した。
 仮面ライダー50周年、スーパー戦隊45作品のダブルアニバーサリーを記念した作品。
 謎の少年を演じた鈴木は上映後、「(作品の生みの親の)石ノ森章太郎役をやらせて頂きました」と改めて報告。石ノ森さんのお墓にあいさつに行くなど事前に準備して撮影に臨んだといい、「石ノ森先生の素晴らしさに気付いてもらえたら」と呼び掛けた。
 今回の出演については「仮面ライダー、スーパー戦隊は小さいころからのあこがれ。僕のすべてと言っても過言ではない」と感激していた。
 この日は、内藤秀一郎(25)、駒木根葵汰(21)、知念里奈(40)らも登壇した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ