本文へ移動

【芦屋ボート・SG「オーシャンカップ」】3日目3Rで2戦2勝の守田俊介ら4艇が集団F SGでは6年ぶり

2021年7月22日 16時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
守田俊介

守田俊介

◇22日 SG第26回オーシャンカップ3日目(福岡県・芦屋ボート)
 3日目3Rで徳増秀樹、守田俊介、魚谷智之、菊地孝平の4選手がフライングするという出来事が起こった。中でも守田は2日目まで2戦2勝の滑り出しだっただけに、悔しいV戦線脱落。3連単・複、2連複などは不成立となり、同レースの発売額1億6617万1100円のうち、約99・7%の1億6563万7300円が返還された。
 なお、SGでの4艇フライングは2015年10月20日のダービー(浜名湖)初日4R以来。守田は10月・びわこ69周年最終日翌日、徳増、魚谷、菊地は10月・児島69周年最終日翌日から「フライング休み」となり、同月に平和島で開催されるダービーには出場できなくなった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ