本文へ移動

新型コロナ感染の安田大サーカス団長が退院 「体調が戻らない焦りで押し潰されそうでしたが…」

2021年7月22日 15時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
団長安田

団長安田

 新型コロナウイルスに感染していたお笑いトリオ「安田大サーカス」の団長安田(47)が22日、自身のツイッターを更新。発熱やせきの症状があったが、無事に退院したことを報告した。
 「本日退院する事が出来ました!! たくさんのメッセージありがとうございました。お仕事かなりお休みしちゃった事とたくさんの方々にご迷惑をかけた気持ちと体調が戻らない焦りで押し潰されそうでしたが皆さんの応援メッセージで励まされました」
 療養中も、ファンからの激励メッセージの後押しを受けたことに感謝。その上で「数日家で療養してお仕事復帰します」と結んだ。
 団長安田は13日に番組ロケを前にPCR検査キットで「高リスク」の結果が出たため、翌14日に発熱外来を受診。改めてPCR検査を受け、陽性判定となった。
 20日には自身のツイッターで「数日高熱 平熱を繰り返して 扁桃腺腫れたりもあったんですが数日前から咳が止まらなくなりレントゲン撮ったら肺炎になってました」と報告していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ