本文へ移動

イカとタコが五輪・パラ競技 東近江でユニークな絵柄の凧展示

2021年7月22日 05時00分 (7月22日 16時09分更新)
さまざまな競技をモチーフにした凧を前に「一番のお気に入り」というアーティスティックスイミングの凧を手にする小野さん=東近江市の東近江大凧会館で

さまざまな競技をモチーフにした凧を前に「一番のお気に入り」というアーティスティックスイミングの凧を手にする小野さん=東近江市の東近江大凧会館で

 東京五輪・パラリンピックの開幕が迫る中、競技をモチーフにしたユニークな絵柄の凧(たこ)が、東近江市の東近江大凧会館で展示されている。九月五日まで。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

写真の新着

記事一覧