本文へ移動

四日市の製陶所敷地で土壌汚染 周辺環境に影響なし

2021年7月22日 05時00分 (7月22日 14時13分更新)
 四日市市は二十一日、同市万古町の「ササオカ製陶所」の敷地内で、県条例の基準を超える「鉛およびその化合物」による土壌汚染があったと発表した。地下水の汚染はなく、周辺環境に影響はないという。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報