本文へ移動

小山田圭吾、小林賢太郎さん…東京五輪の人選、どうなってるの? 東国原英夫が指摘「ホロコーストのパロディは国際的に不味いだろう」

2021年7月22日 12時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東国原英夫

東国原英夫

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫(63)が22日、自身のツイッターを更新。元お笑い芸人の小林賢太郎さんが東京五輪開会式のショーディレクターを解任されたことについて私見を述べ、ユダヤ人大量大虐殺のホロコーストをコントの題材にしたことの罪深さをつづった。
 「東京オリパラ。今度は開会式ショーディレクターの小林賢太郎氏(元ラーメンズ)がナチスによるユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)を揶揄した過去があるという。佐々木宏氏・小山田圭吾氏等々、一体、どうなってるの?」と嘆いた。
 コントは1998年のお笑いグループ「ラーメンズ」時代のものながら「しかし、随分前の事とは言え、ホロコーストのパロディは国際的に不味いだろう」と問題の大きさを指摘した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ