本文へ移動

<プロが答える相談室> 性交渉も日常同様コロナ対策を

2021年7月22日 05時00分 (7月22日 11時53分更新)

 今はまだ新型コロナウイルスの感染症が心配ですが、性交渉を持つことと、この感染症とのかかわりはどうなのでしょう。やはり、感染するのでしょうか。また対策があれば、教えてほしいです。
 新型コロナウイルス感染症と性交渉の関係は、確かに心配ですよね。現在のところ、みなさんも周知の通り、唾液から飛沫(ひまつ)感染することは分かっています。
 中国におけるコロナに感染した女性の性交渉に関する論文や、「新型コロナウイルス・ロサンゼルス郡公衆衛生局性行為のためのガイダンス」をまとめると、精子や膣(ちつ)分泌液からは新型コロナウイルスは検出されていません。
 ですが、唾液にはウイルスが存在するので、キスで感染します。また、うんちの中にウイルスが排せつされていることについて、十分注意を払うのも大切なことです。
 そもそも性交渉は人と人の距離が近く、呼吸も深くなるので感染リスクは高い。もちろん、性交渉は濃厚接触です。
 予防の基本的なことは日常と同じ。性交渉前後の手洗い、うがい、手指消毒、シャワーなどの入浴を欠かさないことが重要です。不特定多数の方との性交渉を避ける。コンドームを使用する。なによりも、発熱など体調不良のときに性交渉を持たないこと、パートナーが体調不良のときも控えることが大切です。

【健康と性】回答者 伊藤 加奈子さん

 女性のための統合医療クリニック「ココカラウィメンズクリニック」(名古屋市東区泉1)院長。44歳。

 With KIDSは、子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはQRコードから。 iOS用 Android用

iOS用

Android用

関連キーワード

PR情報