本文へ移動

名古屋市消防局、防災呼び掛け113万戸訪問中 コロナで中断も5月再開

2021年7月22日 05時00分 (7月22日 11時35分更新)
家具の転倒防止対策などが適切か住民に尋ねる名古屋市消防局の戸別訪問=名古屋市昭和区で

家具の転倒防止対策などが適切か住民に尋ねる名古屋市消防局の戸別訪問=名古屋市昭和区で

 発生が懸念される南海トラフ巨大地震などに備え、名古屋市消防局は市内十六区の全百十三万戸を対象に、防災対策を呼び掛ける戸別訪問を続けている。新型コロナウイルス感染症の流行で昨年度は一時中断したが、市内の感染状況が落ち着くのに合わせ、今年五月に再開。本年度は、全体の二割に当たる四十八学区で実施していく。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報