本文へ移動

東山のアジアゾウ「アヌラ」が妊娠 22年5〜6月に出産

2021年7月22日 05時01分 (7月22日 11時38分更新)
妊娠が分かったアヌラ=名古屋市千種区の東山動植物園で(同園提供)

妊娠が分かったアヌラ=名古屋市千種区の東山動植物園で(同園提供)

 東山動植物園(名古屋市千種区)は二十一日、アジアゾウの「アヌラ」が妊娠したと発表した。出産すれば国内で十五例目となり、同園では二例目。現在は妊娠約十二カ月とみられ、来年五〜六月ごろに誕生する見通しという。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報