本文へ移動

第41回中スポ杯全日本アユ釣り選手権 上田有終飾る

2021年7月22日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7度目のVを成し遂げた上田選手

7度目のVを成し遂げた上田選手

岐阜・下呂市 馬瀬川上流

 ファイナルバトルはやはり、あの男が締めてくれた−。今回で40年以上の歴史にピリオドを打つ「第41回中日スポーツ杯全日本アユ釣り選手権」は19日、岐阜県下呂市の馬瀬川上流で開かれ、上田弘幸(50)=愛知県豊川市=が自身の最多優勝記録を更新する7勝目を飾った。「最後をちゃんと締められてうれしい」と喜びを語った。
 今回は全15選手が午前3時間、午後3時間の計6時間釣り、オトリ込みの総匹数を競った。午前の時点のトップは谷川光之=浜松市=の30匹で、上田は23匹。午後はパターンをつかんだ上田が逆転すると、最後はちぎって55匹をマークした。2位は小澤剛(51)=愛知県豊田市=の48匹だった。詳報は31日付。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ