本文へ移動

生プリン 父の味受け継ぐ 24日、野々市に専門店開店 

2021年7月22日 05時00分 (7月22日 05時03分更新)
看板メニューの「極生プリン」

看板メニューの「極生プリン」

  • 看板メニューの「極生プリン」
  • 父親から教わったレシピで作る生プリンの専門店を開く池田達也さん=野々市市二日市で
 野々市市二日市でスポーツ用品店を営む池田達也さん(36)が二十四日、滑らかな食感が特長の“生プリン”専門店を店の敷地内に開く。レシピは、地元でひそかに人気を博したプリンを手掛けた父親から教わった。「多くの人に食べてほしい」と父の味を受け継ぐ。(都沙羅)

スポーツ用品店主・池田さん

 看板メニューは、絹のような食感と控えめな甘さの「極(ごく)生プリン」。プリンシェークやパフェ、極生プリンを使った夏にぴったりのかき氷などもある。
 父親は白山市内で小料理店を営む。長時間蒸して作るプリンはデザートとして好評で、池田さんも好物だった。五年ほど前から父親の体調が優れないこともあり、作る機会がなくなった。
 池田さんは「育ててくれた父親がこだわるこの味をなくしたくない」とレシピを教えてもらい、自分の店の敷地内で商品化することを決意。父親が作る姿を動画で撮り、「父の味」に近づくため何度も試作して完成させた。
 販売はテークアウトのみ。池田さんは「皆に配りたいくらいの気持ち。プリンで笑顔になってほしい」と話す。(問)スポーツ用品店「IKESPO金沢」076(207)5550

関連キーワード

PR情報

石川の新着

記事一覧