本文へ移動

【FC東京】レアンドロ「勝てるゲームだった」逆転負け危機救ったスーパーFK弾 C大阪とドロー

2021年7月21日 22時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
FC東京・レアンドロ

FC東京・レアンドロ

◇21日 J1第21節 C大阪3―3FC東京(ヨドコウ桜)
 白熱した点の取り合いは互いに一歩も譲らず、勝ち点1を分け合った。
 この日、2得点を挙げたFWレアンドロ(28)は試合後、少し複雑な表情で「ゴールを決められたことはうれしいが、勝てるゲームだった。引き分けになって非常に残念だよ」と口にした。
 前半13分、背番号20は、FWディエゴオリベイラとのパス交換で相手DFを崩し、右足で先制点を奪う。同39分には、ディエゴオリベイラが追加点を挙げ、2点リードで試合を折り返した。
 しかし、後半に入って押せ押せムードは一変。C大阪に立て続けにゴールを奪われ、一時逆転を許してしまう。
 追い込まれた東京を救ったのがレアンドロの一振りだった。後半37分に、相手ゴール前で獲得した直接FKから右足を一閃(いっせん)。ゴール右上を鮮やかに射抜き、試合を振りだしへと戻した。
 終了間際にも再び直接FKの好機を得たが、今度は壁に阻まれてしまった。ヒーローにはなり損ねたレアンドロだったが「こういう結果はサッカーだから仕方ない。しっかり休んで(リーグ)中断明けに備えたいね」と前を向いた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ