本文へ移動

グランパス音頭お披露目 元気と笑顔の輪、シャチほこれ!

2021年7月22日 05時00分 (7月22日 09時35分更新)
「シャチほこれ!グランパス音頭」を披露する名古屋おもてなし武将隊のメンバーら=名古屋市中区の名古屋城西之丸広場で

「シャチほこれ!グランパス音頭」を披露する名古屋おもてなし武将隊のメンバーら=名古屋市中区の名古屋城西之丸広場で

 サッカーJ1名古屋グランパスが、オリジナルの盆踊り「シャチほこれ!グランパス音頭」を制作し、二十一日に名古屋市中区の名古屋城西之丸広場でお披露目した。八月十五日〜九月一日のホームゲームで催す企画「鯱(しゃち)の大祭典」や、「名古屋城夏まつり」(八月七〜十五日)の来場者に踊ってもらう。
 グランパスの応援に使われる手拍子「グラップ」のリズムを入れた軽快な曲調が特徴。振り付けには勝利のVサインや、ゴールキーパーをまねた動きを盛り込んだ。作曲は名古屋市を中心に活動する三味線アーティスト、たなかつとむさん(47)、振り付けは日本民踊研究会(同市)の可知豊親会長(67)が担当した。
 名古屋おもてなし武将隊のメンバーらが、輪になって音頭を披露。グランパスの小西工己社長は「グランパス音頭をきっかけに、街が元気と笑顔であふれることを願っている」と思いを語った。音頭はグランパスの公式ユーチューブで配信される。
 (小坂亮太)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報