本文へ移動

ALT3人が浜松市長に離任報告

2021年7月22日 05時00分 (7月22日 05時01分更新)
鈴木康友市長に離任報告したALT3人=浜松市役所で

鈴木康友市長に離任報告したALT3人=浜松市役所で

 浜松市で外国語指導助手(ALT)として活動してきた外国人三人が、任期終了を前に、市役所で鈴木康友市長に離任報告をした。
 三人はカナダ出身のドゥルー・マッカックリンさん(27)、米国出身のノール・リチャーズさん(24)、英国出身のエラ・ボーマンさん(24)。それぞれ今月末から八月初旬にかけて任期を満了する。地方自治体が外国の若者を任用し、外国語教育の充実や国際交流を図るJETプログラムで来日し、市内の小中学校などで外国語教育の支援に二〜五年間にわたって携わった。
 離任報告で、市内の中学校で二年間にわたり外国語教育を支援したエラさんは「生け花や習字などの経験をした。日本を離れるのは寂しい」とあいさつ。鈴木市長は「長期にわたり浜松のために貢献してもらいありがとう」と三人の活躍をねぎらい「帰国後もぜひ浜松とのつながりを持ち続けてほしい」と呼び掛けた。 (佐藤裕介)

関連キーワード

PR情報