本文へ移動

浜松城公園駐車場、90分以上は有料に 来年3月

2021年7月22日 05時00分 (7月22日 05時01分更新)
 浜松市は来年三月から、無料だった浜松城公園(中区)の駐車場について、九十分以上の駐車を有料化する。市が二十一日、市役所で開いた中区協議会で案を示した。公園は中心市街地に近く、利用者以外の駐車で使用が制限されるといった課題があり、有料化で適正な運営を目指す。
 案では、普通車は最初の九十分が無料で、その後三十分につき百円が加算される。土、日、祝日は上限額を五百二十円とする。大型車は一回千円。浜松城天守閣やスターバックスコーヒー浜松城公園店など、園内有料施設の利用者は追加で六十分を無料とする。
 市などによると、公園利用者以外の駐車が目立ち、花見などの行楽シーズンには利用者の駐車待ちで、付近の道路が渋滞するといった問題も起きていた。市公園管理事務所の担当者は「利用者が駐車場を使えないとの意見があり、有料化で市を代表する公園として質の向上を図る」と話した。
 駐車場は約九千平方メートル。駐車台数は普通車二百四十台、大型車十六台。利用時間は、普通車が午前八時〜午後九時半、大型車が午前八時〜午後五時で、有料化後も変更はない。 (坂本圭佑)

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧