本文へ移動

【巨人】63歳誕生日の原監督「まだまだ私も青春真っただ中の迷う人間である」

2021年7月22日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
報道陣から63歳の誕生日ケーキが贈られ、ろうそくの火をを吹き消す巨人・原監督

報道陣から63歳の誕生日ケーキが贈られ、ろうそくの火をを吹き消す巨人・原監督

 巨人・原辰徳監督が22日に63歳の誕生日を迎えるにあたり、報道各社からお祝いのケーキと、ワインをプレゼントされた。ワインは3連覇を祈念して、前回3連覇した2014年もののオーパスワンが用意された。
 それらを前に笑顔だった原監督は「監督という立場でユニホームを着られているという点では、毎年非常に新鮮な中で(誕生日を)迎え、新鮮に時間を使えているのはありがたいこと」。そして「まあ気が付いてみれば63歳。63歳というのは世の中的に言うと初老? 老人? よく分からないですが、よく分からないぐらいの年ですから、まだまだ私も青春真っただ中の迷う人間である。時々の状況、事態の中でさまざまなことを勉強していきたいなというふうに思っています」と語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ