本文へ移動

楽天新キャプテンの茂木「プレーで引っ張っていかないと」1位ルーキー小深田らを意識「競い合ってがむしゃらに」

2020年5月10日 11時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
茂木栄五郎

茂木栄五郎

 今季からキャプテンに就任した楽天の茂木栄五郎内野手(26)が10日、楽天生命パーク宮城での自主練習後、オンライン取材に応じ「キャプテンとしてはグラウンドに立ってプレーで引っ張っていかないと、と思っている。小深田を含め若い力ある選手もたくさんいるので、競い合ってがむしゃらにレギュラーを取りに行きたい」と、今年にかける意気込みを語った。
 8日から球場を使えるようになり、この日はキャッチボールやティー打撃の後、外野フェンス沿いをランニング。「長い間全体練習をしていないので、いい意味の緊張感や張りがなく、体が引き締まっていない感じはある。まず、しっかりケガをしない体を作って、開幕日が決まったらそこに100%を持って行きたい」と、これから徐々に状態を上げていく構えを語った。
 同じポジションの小深田(大阪ガス)がドラフト1位で入団したのは「もちろん意識している」と話す。だが、2月のキャンプ中に発熱し、コンディション不良のためファームでの再調整となり、その後チーム活動が停止となった。「体のことを考えると、(自粛期間に)回復したのはプラスに捉えたいと思うが、この間に(コロナ禍で)苦しんでいる人はたくさんいた。そういう方々に勇気を届けられるようなプレーができるよう準備したい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ