本文へ移動

【芦屋ボート・SG「オーシャンカップ」】SG通算3勝目へ開幕ダッシュの守田俊介「こんな展開なかなかない。ツキある」

2021年7月21日 19時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
守田俊介

守田俊介

◇21日 福岡県・芦屋ボート・SG「第26回オーシャンカップ」2日目
 SG通算3勝目へ開幕ダッシュに成功した。守田俊介(45)=滋賀=は2日目4Rをズバッとまくり差して1着で飾り、予選2日目を終え2戦2勝と最高のスタートを切った。「かなり質がいいSを行けたし、1マークでハンドルを切ったら誰も握ってこなかった。こんな展開はなかなかない。ツキがある」。マスク越しでも伝わる笑顔で勝利者インタビューに答える。「初日は(各コーナーで)ターンを外していたけど、今のレースは1周2マーク以外はしっかりと回れていた」と、ハンドルさばきもさえわたっている。
 守田はエンジン調整に関しては無頓着。スピードとテクニックだけを頼りにして、ノーハンマーでレースに挑むことが多い“超”がつく天才肌だが、「片面だけペラをたたいたけど、まだ伸びに寄っている。でも方向性は間違ってはいない。乗り味を重視する」と相棒9号機の声を聞く。やる気と熱意がひしひしと伝わってくるシリーズだ。
 過去SG2勝の1走目、2走目を振り返ると、15年浜名湖ダービーが/(1)//(2)/着、18年蒲郡ダービーは/(1)//(1)/着と開幕ダッシュを成功して頂点まで駆け上がった。今節は間違いなく“Vモード”に突入している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ