本文へ移動

阪神・サンズ 韓国プロ野球開幕に本音「正直言って、うらやましい」昨季まで在籍

2020年5月9日 16時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
甲子園で打撃練習をする阪神・サンズ(球団提供、8日撮影)

甲子園で打撃練習をする阪神・サンズ(球団提供、8日撮影)

 阪神の新外国人、ジェリー・サンズ外野手(32)は9日、甲子園球場で打撃をするなど自主練習した。練習後に球団を通じてオンライン取材に応じた。
 昨季まで在籍していた韓国プロ野球は5日に開幕した。「一緒にやったチームメートのことを思うと、開幕できてうれしい。正直言って、うらやましい気持ちはあるが、日本は仕方ない理由で開幕できていない。早く状況が整って、日本もアメリカも早く始まったらいいなと思っている」と開幕を心待ちにする。
 一昨年から2年間は韓国でプレー。キウム(一昨年は球団名ネクセン)で通算40本塁打を記録した右のスラッガー。メジャーリーグでは通算10本塁打している。4月15日に自主練習が始まってから25日たち、体の状態は「悪くはなく、むしろ良いぐらい」と話す。
 外出を自粛し、自宅で過ごす時間では「子どもたちに人生初のグラブを手に入れたので、グラブを使って家の中で楽しく遊んでいるよ」とうれしそうに明かした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ