本文へ移動

大野雄大が甲斐拓也と配球確認「日程は変則的…僕は言われたところで自分のパフォーマンスを」【東京五輪・侍ジャパン】

2021年7月21日 16時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大野雄大

大野雄大

 東京五輪の野球日本代表・侍ジャパンの中日・大野雄大投手(32)が21日、楽天生命パーク宮城で行われている合宿3日目でブルペン投球した。ソフトバンクの甲斐拓也捕手を相手に打者を立たせて配球を確認。「こういう球を使っていきましょう」とコミニュケーションを図ったという。
 稲葉監督、建山コーチには「どこでも投げます」と宣言している左腕。1次リーグを終えれば、トーナメントに入る。「日程は変則的です。僕は言われたところで自分のパフォーマンスを出すだけだと思います」と話した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ