本文へ移動

横綱昇進の照ノ富士に八角理事長が期待 「強い精神力と今までの経験を糧に乗り越えていってほしい」【大相撲】

2021年7月21日 14時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第73代横綱に昇進し、記者会見する照ノ富士(代表撮影)

第73代横綱に昇進し、記者会見する照ノ富士(代表撮影)

 日本相撲協会は21日、秋場所(9月12日初日・両国国技館)の番付編成会議と臨時理事会を開き、大関の照ノ富士(29)=伊勢ケ浜=の第73代横綱昇進を満場一致で正式決定した。
 令和初の横綱誕生に、八角理事長(元横綱北勝海)は「横綱は大関にはないものを求められ、今まで以上に多くの期待や重圧と戦わなければならないと思うが、これからもその強い精神力と今までの経験を糧に乗り越えていってほしい。綱の重みをしっかりとかみしめて、立派な横綱になってくれることを期待している」と期待を寄せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ