本文へ移動

斎藤ちはるアナが新型コロナ感染…一時は39度の高熱 「無事を祈るしかできないのがもどかしい」

2021年7月21日 09時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
斎藤ちはるアナウンサー

斎藤ちはるアナウンサー

 テレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサー(24)が新型コロナウイルスに感染したことが判明した。21日にレギュラー出演している同局の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」で、MCを務める羽鳥慎一キャスター(50)から発表された。一時は39度の高熱があったことも明かされた。
 「斎藤さんは昨日発熱し、PCR検査した結果、新型コロナウイルス陽性となりました。しばらくの間、お休みさせていただきます」と羽鳥キャスター説明。病状については「今は熱が下がっているようですけど、39度くらいいったのでかなりつらいようです」とした。
 番組でも打ち合わせは感染拡大防止のために別々で行っていたそうで「斎藤さんも普段からしっかりと感染対策をしたんですけど、それでも感染ということになりましたので、もはや誰がどこで感染してもおかしくない状況であります」と危機感を募らせた。
 斎藤アナは体調不良で前日の20日に番組を欠席。この日は代役で山本雪乃アナ(29)が進行役を務めた。
 ツイッターでも「早くよくなってほしい」「治癒祈願」「無事を祈るしかできないのがもどかしい」と“お祈り”投稿が殺到した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ