本文へ移動

記者のSNSアカウント凍結は「言論統制」?

2021年7月21日 07時10分 (7月21日 09時01分更新)
 米重克洋(JX通信社代表取締役)

 米重克洋(JX通信社代表取締役)

 先日、舌鋒(ぜっぽう)鋭い政権批判で知られる東京新聞の望月衣塑子記者のツイッターアカウントが「凍結」されるという“事件”があった。1日足らずで復旧したようだが、その間、ツイッターではこの記者のフォロワーを中心に、アカウント凍結を「言論統制だ」などと非難する投稿があふれた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報

米重克洋 デジタルジャーナリズム研究の新着

記事一覧