本文へ移動

昆虫食や代替肉の商品を展示 トーカンが21日まで説明会

2021年7月21日 05時00分 (7月21日 05時01分更新)
大豆由来の肉を使った食品や昆虫食が並ぶコーナー=名古屋市港区のポートメッセなごやで

大豆由来の肉を使った食品や昆虫食が並ぶコーナー=名古屋市港区のポートメッセなごやで

 食品卸のトーカン(名古屋市)は二十日、取引先向け商品説明会を名古屋市港区のポートメッセなごやで開いた。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止しており、二年ぶりの開催。二十一日まで。
 トーカンのコーナーでは、将来の食料危機に備えて注目を集める昆虫食や代替肉の商品を展示した。コオロギの粉末を使ったせんべいやイナゴの甘露煮、大豆由来の肉が入ったカレーなどが並ぶ。機械部品メーカーTHK(東京)が製造し、料理や飲料を自動で運ぶロボットも展示された。食品メーカーなど三百三十八社が出展している。
中日BIZナビ
中日BIZナビ

関連キーワード

PR情報