本文へ移動

「やる気満々ですよ」阪神・矢野監督 「僕たちの野球で少しでも喜んでもらえるようなことができたらいい」笑顔見せる

2020年5月16日 14時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンライン取材に応える阪神・矢野監督

オンライン取材に応える阪神・矢野監督

 阪神の矢野燿大監督(51)は16日、兵庫県西宮市の球団事務所で谷本修球団副社長兼本部長と今後について協議した。全体練習再開の日程は決まらなかったが、自主練習の強度を上げていく方針は定めた。また、この日はタイガースアカデミーの保護者と子ども向けのオンライン・ミーティング「矢野監督のオンライン相談室」を実施した。このもようは後日、球団公式ユーチューブで公開される予定。イベント終了後に球団を通じ、オンライン取材に応じた。
 現時点で、開幕は6月中旬から下旬にかけてめざすことになっている。矢野監督は「このまま良い形で進んでいって、僕たちの野球で少しでも喜んでもらえるようなことができたらいい。それが近くになってきた、と思えるようになってきた。不安な気持ちもありながら、未来に向かってやっていこうと思っています」と話した。
 今後に向けての意気込みを聞かれると「やる気満々ですよ」と笑顔。そして「日本一になると決めて、2020年をスタートしてますし、この大変なことがあった年に優勝できるとなれば、いろいろ僕たちも得ることはありますし、ファンの人に与えられることもあると思う。コロナがあった年だからこそ、オレらは日本一になって野球界、タイガースファンを喜ばせるということをしていきたい。そういう強い気持ちに、さらなる気持ちになっているので、2020年も矢野ガッツ! やりまくりまーす」とファンにメッセージも送った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ