本文へ移動

貴源治の大麻使用に衝撃広がる 茂木健一郎さん「恵まれた資質のあるお相撲さんなのに」…

2021年7月20日 17時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
貴乃花部屋の看板を抱えてガッツポーズで新十両昇進を喜ぶ貴源治=2017年3月

貴乃花部屋の看板を抱えてガッツポーズで新十両昇進を喜ぶ貴源治=2017年3月

  • 貴乃花部屋の看板を抱えてガッツポーズで新十両昇進を喜ぶ貴源治=2017年3月
  • 茂木健一郎さん
 日本相撲協会は20日、十両の貴源治(24=常盤山部屋)が大麻を使用していたことを発表。将来を期待されていた力士の不祥事に、SNS上でも衝撃が広がった。
 脳科学者の茂木健一郎さんはツイッターで「貴源治関、めぐまれた資質のあるお相撲さんなのに、ほんとうにもったいない」とツイート。
 このほかにも「名古屋場所は6勝9敗。2日目に炎鵬にアッパー気味の張り手を見舞い、脳震盪を起こさせた。なんかおかしかったよな」「この頃各界は問題が尽きないね。大麻使用は犯罪だし、解雇が妥当だと思う」「(中学時代に対戦した経験があり)一緒にバスケ頑張ってた八村塁さんがオリンピックで日本に凱旋してるのに、恥ずかしくないのか」などの厳しい声が相次いだ。
 双子の兄の貴ノ富士(現在は格闘家のスダリオ剛)が付け人に対する暴力行為などで2019年10月に角界を引退していることもあり「ショック。貴源治までも…」「この双子に関してはいろいろありすぎて、もうお腹いっぱいです」とあきれる声も。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ