本文へ移動

<ちた特報 ニュースのつぼ> 知多市にグラウンドや練習施設

2021年7月20日 05時00分 (7月20日 11時37分更新)
人工芝で完成した県サッカー協会のサッカー場。右側には天然芝のグラウンドができる=知多市緑町のふれあい広場で

人工芝で完成した県サッカー協会のサッカー場。右側には天然芝のグラウンドができる=知多市緑町のふれあい広場で

  • 人工芝で完成した県サッカー協会のサッカー場。右側には天然芝のグラウンドができる=知多市緑町のふれあい広場で
  • 名古屋オーシャンズが練習施設を新設するグラウンド=知多市緑町の緑広場で
 知多市北西部の同市緑町の「緑広場」に、プロフットサルチーム「名古屋オーシャンズ」が来春に本格的な練習施設を新設する計画が、明らかになった。近くでは、県サッカー協会が天然芝などのサッカー場「県フットボールセンター知多」を整備中で、双方が完成すれば、知多市が県内有数の「サッカーの拠点」となりそうだ。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧