本文へ移動

事前キャンプ地の袋井市 五輪アイルランド選手の動画投稿

2021年7月20日 05時00分 (7月20日 05時01分更新)
テコンドー選手が練習する一場面=袋井市の投稿動画より

テコンドー選手が練習する一場面=袋井市の投稿動画より

 東京五輪に出場するアイルランドチームが事前キャンプをしている袋井市は、選手の練習の様子や、オフのリラックスした姿などの動画や写真を動画投稿サイト「ユーチューブ」の市公式チャンネルで公開している。市のホームページでも視聴できる。市はキャンプ終了まで、動画などを随時更新する。
 同国五輪委員会のピーター・シェラード最高経営責任者(CEO)による袋井市のおもてなしに感謝するメッセージや、陸上男子400メートル障害に出場するトーマス・バー選手(リオ五輪四位)の練習風景、食後のデザートなどとして提供された市特産のクラウンメロンに舌鼓を打つ選手、スタッフなどを一分ほどのショートムービー、写真、記事で紹介している。
 市シティプロモーション室の担当者は「新型コロナウイルスの影響で市民との直接交流ができない中、少しでも選手らの袋井での生活を知ってもらえたら」と話している。今後は選手の市民に向けたメッセージや、アイルランドの大会スケジュールなども公開していく予定。
 同チームの事前キャンプは八月三日まで。陸上、バドミントン、ボートなど十一競技の選手・スタッフ約百四十人が同市宇刈の葛城北の丸などに滞在し、最終調整に励んでいる。 (土屋祐二)

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧